ビジュアルノベルのゲームの出会い

同人というのは意外と定義が広かったりして、何をしていれば同時に活動しているということが明確というわけではなかったりするのですが私もちょっとしたは同人活動やっていたということがあります。

当時流行っていたビジュアルノベルのゲームというのを作るということをやっていただけですが、これがなかなか面白かったです。

実際それほどクオリティが高いというわけではなく、また別に同人販売会などで売っていたというのではなく、無料でダウンロードできるようにしていただけということではあるのですがこれも立派な同人活動です。

また、最近では同人活動といえば二次創作というイメージが多いですが別にオリジナルでも同人活動ではありますので、むしろ原義からいえばそちらのほうが本流といえるでしょう。

ともかくとして何かしら創作活動に勤しむということ自体はかなり面白いことであると言えますし、今でもちょっと文章を書いて公開したり、ということもやっています。

同人活動というのは、なかなか面白いということは間違いないですし、人がやっているのを見るとか読むといったようなことで参加するということもできたりするのでかなりオススメできたりするのですが、ゴリゴリ時間が削られていく趣味でもあります。

基本的に創作関係ということになりますので費用があまりかからず良い趣味ではありますが時間はゴリゴリ減ってきます。

しかし、それは没頭しているから、ということでもあります。

同人活動にも色々と種類がありますがやっているときに時間の経過を感じることがないくらい没頭できているというのであればそれは一生の趣味にしてよいものといえるでしょう。

そのくらい楽しいことに出会うことはそんなに多くないです。